/

この記事は会員限定です

エーザイの認知症新薬、割れる評価 欧州で黄信号

(更新) [有料会員限定]

エーザイと米バイオジェンが共同開発したアルツハイマー型認知症新薬「アデュヘルム」の評価が割れている。17日に欧州連合(EU)で新薬承認を判断する欧州医薬品庁(EMA)の評価委員会が承認に否定的な見解を示した。米国では6月に条件付きで認められており、仮にEUで承認が見送られれば判断が分かれることになる。今後、欧州の正式決定の行方に加え、日本での承認可否が焦点となる。

EMAの下部組織で意見をまとめる欧州医薬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1372文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン