/

東急不動産系、新宿でホテル 「ハンズ」の商品お試しも

東急不動産系の東急リゾーツ&ステイ(東京・渋谷)は東京都新宿区で都市型ホテルを30日に開く。東急ハンズで販売する商品を追加料金なしで試せる部屋や、企業研修に使える貸会議室など特徴のある設備を設けた。観光利用から個人・法人を含むビジネス利用まで幅広な需要を狙う。

ホテルの名前は「東急ステイ新宿イーストサイド」で、18日に内覧会を開いた。地下鉄東新宿駅から徒歩3分の場所にある地上12階建ての建物で、延べ床面積は約8300平方メートル。208室の客室があり、部屋の等級や時期にもよるが料金は1泊1万~15万円ほどで設定する。

3つの部屋では東急ハンズで扱う商品を宿泊料金のみで試せる。食品や照明器具などをそろえており、商品を試した宿泊客を店舗や電子商取引(EC)サイトに誘導する狙い。東急ステイとハンズの連携は初めてとなる。両事業とも新型コロナウイルス拡大の影響を受ける中で、グループ内で連携して相乗効果を生み出す考えだ。

企業研修やビデオ会議に使える貸会議室もホテル内に設けた。宿泊と研修の施設が一体になったプランを法人向けに売り込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン