/

平和不動産、日本橋兜町にオフィスビル開業

兜町に新たなオフィスビルが完成した(東京都中央区)

平和不動産は24日、東京都中央区の日本橋兜町でオフィスビル「KABUTO ONE(カブトワン)」を開業した。1階のロビーには株価指数と連動して色が変わる箱状の大型ディスプレーがあり、館内には企業がイベントを開ける大型ホールを備える。金融街として知られる兜町の新たな象徴となる施設を目指す。

同日に竣工式が開かれ、土本清幸社長は「兜町全体の価値を高める施設にしたい」と話した。ロビーの天井からつり下がる大型ディスプレーの点灯式では、東京証券取引所の24日午後の取引開始と同時に最新の株価指数などが表示された。幅6メートル、高さ5.5メートル、奥行き3メートルの大きさで、株価が上がっていると赤く、下がっていると青く光る。

ビルは地下鉄日本橋駅から徒歩2分の場所にあり、2022年末には茅場町駅に直結する通路ができる。地下2階、地上15階建てで、延べ床面積は約3万9000平方メートル。平和不動産のほか山種不動産(東京・中央)やちばぎん証券(千葉市)が共同で開発した。

4階のホールは500人以上を収容でき、周辺で最大級の規模を誇る。企業が株主総会や決算説明会などで使うことを想定した。オフィスフロアには日本経済新聞社グループの金融情報会社QUICK(東京・中央)が本社を構えるなど、金融関連の企業が複数入居する。シェアオフィス「WeWork(ウィーワーク)」も拠点を置く。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン