/

スマホで業務報告、OCRで入力軽減 ナビッピドットコム

システム開発のナビッピドットコム(東京・中央)は企業向けに、スマートフォンを使って営業担当者の位置情報などを管理するサービスに新機能を追加したと発表した。光学式文字読み取り装置(OCR)機能を使って入力作業を軽減し、営業担当者が素早く本社などに報告できるようにした。

新機能は業務支援サービス「DPレポルタ」に加えた。同サービスは営業のほか、修理や配送など社外で働く担当者の位置情報をリアルタイムで管理できる。営業や修理の担当者はスマホの専用アプリから作業の開始や終了などを位置情報と共に報告できる。

新たに搭載したOCR機能では、スマホのカメラで撮影した文字をテキストデータに変換しアプリに取り込むことができる。例えば、営業担当者が顧客から受け取った名刺に書いてある企業名や住所などを抽出したり、電気やガスのメーターの数値を読み込んだりして報告書に転記できる。これにより入力作業を軽減できる。

料金は標準的なプランの基本料金が月額5千円。このほか利用者数に応じた料金が加算される。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン