/

この記事は会員限定です

日本ユニシス、デジタル証券取引向けシステム開発

[有料会員限定]

日本ユニシスは、有価証券などをブロックチェーン(分散型台帳)技術などを使って電子的に発行するデジタル証券取引向けのシステムを開発した。年代物ウイスキーなど証券化が難しい資産の売買にも対応できるという。2022年春にも金融機関などへの提供を始める。国内でデジタル証券の運用が本格的に始まるなか、成長市場を開拓する。

日本ユニシスが開発したのはデジタル証券を発行する企業や証券会社と投資家をつなぐシステ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り271文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン