/

東京エレデバ、オーストリア社と販売代理店契約

エレクトロニクス商社の東京エレクトロンデバイスはオーストリアのセンサーメーカー、ams OSRAM(エーエムエスオスラム)と販売代理店契約を結んだと発表した。スマートフォンや産業機器、医療機器向けに光学・画像センサーなどの販売を強化する。

エーエムエスオスラムは光学分野を得意とし、センサーのほか発光ダイオード(LED)製品などを手掛ける。需要の裾野が広く、スマホなどのデバイスの他、FA(ファクトリーオートメーション)や医療技術、コネクテッドカー(つながる車)などの分野に製品を提供している。

東京エレクトロンデバイスは自動車分野で先進運転支援システム(ADAS)や自動運転システム向けのセンサーを取り扱ってきた。同社は「今回の代理店契約によって民生や通信、医療などの分野でもセンサー販売を拡充する」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン