/

この記事は会員限定です

中外製薬、米社への訴訟で和解成立 和解金920億円受領

[有料会員限定]

製薬大手の中外製薬は17日、米バイオ製薬のアレクシオン・ファーマシューティカルズに対して起こしていた特許侵害の訴訟で、同日付で和解契約を結んだと発表した。和解に伴い、米社から一時金7億7500万ドル(約920億円)を受け取る。2022年1~3月期に利益として計上する見通し。

アレクシオンと共同で、日米の2つの特許侵害訴訟の取り下げ手続きを行う。中外は18年、アレクシオンのもつ発作性夜間ヘモグロビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り423文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン