/

日本ペイント、希望退職募集 上限設けず

日本ペイントホールディングスは17日、希望退職を国内事業会社で募集すると発表した。勤続年数の長い従業員などが対象となる見込み。募集上限は設けていない。2022年9月から募る。退職日は12月末となる予定。重複する管理業務などを削減する。

希望退職の対象者は「一定の年齢層」とし詳細基準は今後詰める。特別退職金の支給や再就職支援を実施する。同社は国内にグループ会社8社などを抱え、国内の従業員数は約4300人。海外を含めたグループ全従業員のうち約14%を占めている。

同社ではこれまで、総務など一部の共通機能を集約した会社「日本ペイントコーポレートソリューションズ」(大阪市)を1月から本格稼働させ、経営の効率化に取り組んできた。22年12月期の業績への影響は現時点で示さず、希望退職の募集期間が終わった10月初旬に改めて公表する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン