/

この記事は会員限定です

東証新市場、移行先公表相次ぐ イエローハットなど

[有料会員限定]

2022年4月に発足する東京証券取引所の新市場を見据え、移行先の市場を表明する企業が相次いでいる。東証1部上場のイエローハットは17日、プライム市場を選択し東証に申請することを取締役会で決議したと発表した。東証が申請を受け付けるのは9月からだが、移行の意思や新基準への適合状況を一足早く市場にアナウンスする動きが広がる。

この日はイエローハットのほか、後発薬メーカーの日医工やクラウドサービスのラクスなどの1部企業も、実...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り479文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン