/

この記事は会員限定です

劣後債で利回り狙う 償還時期と格付けを確認

[有料会員限定]

企業が発行する社債の一種「劣後債」への関心が少しずつ高まっている。普通社債に比べて破綻した場合などで支払いが後回しになるため格付けが低い分、金利が高めに設定されているものが多い。低金利時代に少しでも高い利回りを得たい個人投資家をひき付けている。ただ、元本の返還条件や金利の変更規定などが複雑なものもある。条件をしっかり見極めることが重要だ。

「他の債券と比べて利率が高いのが決め手」。神奈川県の50代...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1527文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン