/

この記事は会員限定です

イチケン、22年3月期6%減益 手持ち工事少なく

[有料会員限定]

イチケンが17日発表した2022年3月期の単独決算は、税引き利益が前の期に比べて6%減の29億円だった。コロナ下で前の期に受注営業を自粛した影響で手持ち工事高が少なかった。売上高は5%減の837億円だった。

受注高は11%増の939億円。コロナ前に全体の7割を占めた商業施設は5割程度だった。ニトリから9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り149文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン