/

この記事は会員限定です

久光製薬、26年2月期にROE8%以上 貼り薬海外で拡大

[有料会員限定]

久光製薬は17日、2026年2月期の自己資本利益率(ROE)を前期比4.3ポイント増の8.0%以上に高めると発表した。主力の一般向け貼り薬「サロンパス」の販売を海外で伸ばし、採算を改善する。米国でADHD(注意欠陥多動性障害)の貼り薬を発売し、国内の薬価引き下げの影響を補う。

同日公表した中期経営計画に、目標として盛り込んだ。新中計は22~26年2月期までの5年間が対象だ。オンラインで会見を開いた中冨一栄...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り505文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン