/

東芝テックの電子レシート、ミニストップ全店で導入

東芝子会社でPOS(販売時点情報管理)システム大手の東芝テックなどは17日、レシートを電子化するサービスがミニストップの全約1900店で導入されると発表した。スマートフォンアプリでレシートを見られるようにするサービスで、利用客は紙のレシートを管理せずに済むようになる。11月末時点でスーパーなど約4500店で導入されているが、コンビニエンスストアチェーンでの全店導入は初めてという。

ミニストップ全店で20日から、東芝テックとミニストップのスマホアプリ両方で使えるようになり、店舗での購買履歴が見られる。利用客は紙のレシートを保管・廃棄する必要がなくなるのに加え、従業員との接触も低減して新型コロナウイルス感染リスクを抑えられる。店舗側は紙の削減などにつながる。

東芝と東芝テックは購買データを利活用するビジネスの拡大を掲げ、レシート電子化サービスの普及を進めている。購買データを分析して効果的な販売促進策を提案するサービスなどにつなげる。11月には東急ストアの全店で導入され、会員数は11月末時点で約60万人に上る。来店頻度の高いコンビニでの本格導入により、データ基盤を拡張する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン