/

ミサワ創業者・三沢千代治氏「仕事人秘録」まとめ読み

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞
ミサワホーム創業者の三沢千代治氏

大学時代に結核で生死の境をさまよいながら、入院中にひらめいた独自工法を武器に高度経済成長の波に乗り、一代で大手ハウスメーカー、ミサワホームを作り上げた三沢千代治氏。高校時代の親友で義弟の共同創業者を航空機事故で失い、経営のブレーキ役が不在となる中、企業買収や不動産担保融資、ゴルフ場開発などにのめり込むが、バブル崩壊で一転、会社は深刻な経営危機に陥る。日経産業新聞の「仕事人秘録」全32回で、波瀾(はらん)万丈の経営者人生を包み隠さずに語った。

今日も生涯の一日なり 毎日を精いっぱい生きる

結核で入院中、創業につながる新工法を思いつく

高校時代は模型飛行機などの組み立てに熱中した

高校時代の親友と起業、高度成長の波に乗る

「ホームコア」は若年層を中心に大ヒットした

好事魔多し 上場の翌年、大ピンチが訪れる

上場して間もない頃(左から2人目が三沢氏)

ブレーキ役の親友が事故死、拡大路線に拍車

米サンフランシスコ郊外のゴルフ場と大規模分譲地の開発の打ち合わせで(左が三沢氏)

「シンプル・イズ・ベスト」 デザインにこだわり

ミサワホームが保有する1923年の「バウハウス展」のポスター

バブルが崩壊、歯車が狂い始める

2001年11月のミサワホームとミサワバンの合併の記者会見(右が三沢氏)

住宅の仕事は天職、新たな一歩へ

「HABITA(ハビタ)」というブランドで「200年住宅」の商品化に取り組む

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

詳細はこちらから

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン