/

この記事は会員限定です

米アテア、コロナ飲み薬開発でロシュと提携解消 

[有料会員限定]

米バイオ企業のアテア・ファーマシューティカルズは16日、開発する新型コロナウイルスの飲み薬候補について、スイス・ロシュとの戦略的提携を解消すると発表した。2022年2月に終了する。同薬候補はロシュ子会社の中外製薬が国内での販売を目指していた。世界で飲み薬開発が加速するなか、遅れが鮮明になっている。

飲み薬候補「AT-527」は無症状から軽症、中等症までのコロナ患者などを対象としている。アテアとロシュが共同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン