/

PS5を月990円で貸与 ソニー、ネット回線新規契約者に

ソニーグループはインターネット接続サービス「NURO(ニューロ)光」の新規契約者に、同社の家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」(ディスクドライブ非搭載のデジタルエディションで税別3万9980円)を貸し出すサービスを始める。傘下のソニーネットワークコミュニケーションズが17日発表した。3年契約で月額990円から。

PS5は2020年11月の発売以降品薄が続く。成長事業と位置づけるネット接続の顧客拡大につなげる。

新規契約者のオプションとして、30日から受け付けを始める。料金はPS5の通常版は月1320円、ディスクドライブがない「デジタル・エディション」は月990円。4年目以降は半額で契約を延長することもできる。

「NURO光」は首都圏など人口が多い地域を中心に21都道府県で提供している。6月末時点の契約は86万件。21年3月末時点で前年比44%増と伸びており、ソニーは成長事業のひとつに位置づける。近年はPSを含めてネットに接続できるゲームが増えており、同社の契約者はゲーム利用者が特に多いという。

20年11月に発売したPS5は、21年7月までに世界販売台数が1000万台を超えた。部品不足などから需要に供給が追いつかず、今も店頭では品薄だ。フリマアプリなどで定価より高く転売されるケースもあり、入手が難しい状況が続いている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン