/

この記事は会員限定です

水産にもSDGsの波 環境認証が押し上げるサーモン価格

[有料会員限定]

サーモンの高値が続いている。主力のノルウェー産の輸入価格は過去最高水準だ。サーモンは水産物のなかでも、環境に配慮した商品づくりが進む。持続可能な開発目標(SDGs)への関心が高まるなか海外を中心に需要を集め、高値でも引き合いが弱まらない。味覚や鮮度だけでなくSDGsも重視する消費者の意識がにじむ。

サーモンは8~9割が輸入品だ。ノルウェー産の輸入価格は5月下旬時点で1キロ2000~2200円。前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン