/

この記事は会員限定です

車部品大手の加マグナ、「EVの鴻海」へ事業入れ替え加速

秦野貫

[有料会員限定]

カナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナルが、電気自動車(EV)時代の本格到来を前に事業構造を変革している。M&A(合併・買収)による事業ポートフォリオ入れ替えで財務基盤や現金創出力を強化する一方、今後の柱として完成車の受託生産事業を拡大している。EV分野で、iPhoneの組み立て受託によって飛躍した台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業のようになるか。

「製品の90%は将来の自動車に適しており、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1674文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン