/

この記事は会員限定です

日産、14年ぶり新型「Z」発売 復活の象徴になるか

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

日産自動車は18日、米国向け新型スポーツ車「Z(日本名フェアレディZ)」を2022年春に発売すると発表した。新モデルは08年以来14年ぶり。フェアレディZは日産を代表する車で、02年に当時の経営再建策の一環としてよみがえらせた。再び構造改革に取り組む同社の業績は22年3月期に3期ぶりの最終黒字を見込むなど上向きつつある。このタイミングで新型車を投入し、会社の復活の象徴とする狙いだ。

「Zは初めて登場したとき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1176文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン