/

この記事は会員限定です

ユニデンHD創業者、現社長らの選任に反対 株主に書簡

[有料会員限定]

無線通信機器を手がけるユニデンホールディングスの株主総会に向けて、筆頭株主である創業者が西川健之社長らの選任案に反対票を投じるよう求める書簡を株主に送ったことが17日、分かった。2020年に発覚した不正会計処理の対応を巡り、コーポレートガバナンス(企業統治)の改善が進んでいないことを理由としている。

書簡を送ったのは藤本秀朗氏。29日の株主総会で会社が取締役候補に挙げている西川氏と武藤竜弘取締役最高財務責任者(CFO)の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り557文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン