/

Crezit、アコムと協業開始へ 4月設立の新会社で

金融事業立ち上げ支援のCrezit Holdings(クレジットHD、東京・港)が消費者金融大手のアコムと業務提携した。アコムが4月に設立する子会社を通じて、法人向けに与信サービスを提供する事業を始める。事業会社が消費者に向けて、貸し付けサービスを提供できるようになる。2022年度中に事業を開始する。

アコムは4月1日に100%出資子会社の「GeNiE(ジーニー)」を設立する。7月ごろをメドに貸金業の登録を受ける計画だ。クレジットHDはジーニーに与信システムを提供し、システム利用料などを受け取る。

サービスの対象は消費者を自社の経済圏に抱え、消費者に貸し付けサービスなどを開始したい企業を想定する。導入する企業は自社ブランドなどの名称で貸し付けサービスを始められるようになるもようだ。

クレジットHDはシステムを開発し、実際の貸し付けはジーニーが担う。クレジットHDの矢部寿明代表は「自社単体ではできない規模のビジネスを生むことができる」と話す。アコム以外の金融機関との連携も想定しているとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン