/

この記事は会員限定です

五輪商戦の舞台は家ナカ スーパー、巣ごもり需要狙う

(更新) [有料会員限定]
NIKKEI MJ

東京五輪が23日に開幕する。主要競技の会場となる東京都は4度目の緊急事態宣言下で、大半の競技が無観客試合となる。多くの人が自宅のテレビで五輪を観戦するなか、スーパーや外食などは巣ごもり需要を狙った販促活動に乗り出している。流通サービスの現場では個人消費の回復への期待も強まっており、五輪の巣ごもり商戦は今後の販売にも影響を与える。

飲料や総菜、観戦のお供に

「東京五輪の開催を巡っては否定的な意見もあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3377文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン