/

この記事は会員限定です

政府、クラウドで脱・外資依存 経済安保と産業育成両立

[有料会員限定]

政府は安全保障など機密情報を扱うシステムで外資系企業への依存が進まないようにする方針を固めた。システムを支えるクラウドサービスの契約について、外資企業が単独で参入できない仕組みにし、国内IT(情報技術)企業と連携して参画するよう促す。経済安全保障に関わる国内産業の育成につなげる。

今夏にも政府のシステムに使うクラウドに関する契約要件を公表し、事業者を公募する。機密情報を扱うシステムの契約では、専...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り266文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン