/

この記事は会員限定です

新型コロナ「デルタクロン」 欧州などで複数種の報告

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのデルタ型とオミクロン型という2つの変異型をもとに生まれた「デルタクロン」と呼ばれるタイプが米欧などで見つかり注目を集めている。感染者の体内で2種類のウイルスの遺伝子配列が混合して生まれた。報告数は限られるが複数種が確認されており、感染力などの性質の変化がないか注意が必要だ。新型の流行をいち早くとらえるため、国際的に変異型の監視の徹底が求められる。

デルタクロンはもとになった変...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン