/

この記事は会員限定です

女性・外国人取締役、主要企業の半数でゼロ 民間調査

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

上場企業で取締役の顔ぶれの多様化が遅れている。主要上場企業の5割で女性や外国人の取締役が入っていないことが分かった。持続可能な開発目標(SDGs)対応の要請が強まるなか、企業経営に多様な視点を取り入れる必要が出ている。併せて取締役の単なる数合わせではなく、企業経営に精通した人材の選別も求められる。

デロイトトーマツグループと三井住友信託銀行が共同で調査を実施し、上場企業970社から回答を得た。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り422文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン