/

この記事は会員限定です

シンガポールのライドシェア企業、カンボジアで三輪EV

[有料会員限定]

シンガポールでブロックチェーンを使ったライドシェアサービス「TADA」を展開するMVLLABSは三輪の電気自動車(EV)を発売する。韓国の自動車部品メーカー、CENTRALなどから1500万ドル(約16億3000万円)を調達した。

MVLLABSはシンガポールのほか、ベトナムとカンボジアに進出し、3カ国で約10万人の運転手と89万人の利用者がいる。EVの発売など、モビリティーシステムの拡大に新たな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日本経済新聞社は、東南アジア各国で投資ファンドやスタートアップ企業の動向を追うシンガポール新興メディア「ディールストリートアジア」と協力しています。同社のスタートアップ企業やテクノロジーに関する記事の日本語要約を日経電子版に掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン