/

ドコモの「アハモ」、店舗で有料サポート実施へ

NTTドコモは16日、オンライン手続き専用プラン「アハモ」について、店舗で有料サポートをする方針を明らかにした。これまでオンラインに特化した料金プランとして店舗での受付やサポートはないとしていたが、顧客の要望を踏まえて変更する。

NTTドコモの新料金プラン「アハモ」

同日開かれた総務省の有識者会議で明らかにした。アハモは3月下旬、データ容量20ギガ(ギガは10億)バイトで月額2700円(税抜き)という従来水準より割安な価格で始めたサービス。受付やサポートはオンラインでのみ対応するとしていた。店頭での有料サポート実施の具体的な内容は今後発表するという。

ドコモは今秋をめどに、旧プランの解約金が一定期間生じる仕組みを取りやめることも発表した。現在は、2019年10月の電気通信事業法改正前に2年契約をしていた場合、契約期間が終了するまで解約金(9500円)が発生する仕組みだった。

顧客が解約金が必要ない新プランに変更しても、旧プランの契約期間内で他社に移るため中途解約した場合、ドコモは解約金を請求していた。KDDIやソフトバンクは同様の仕組みは採用していない。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン