/

この記事は会員限定です

GMO、NFT事業に参入 共同出資で新会社設立

[有料会員限定]

GMOインターネットは16日、「非代替性トークン(NFT)」を活用した事業を手がける新会社の設立を発表した。金融子会社のGMOフィナンシャルホールディングスなどと共同出資し、NFT事業に参入する。今年8月からNFT作品の取引ができるマーケットプレイス(電子市場)を開始する予定だ。

「GMOアダム」を16日付で設立した。GMO-FHが73%、GMOインターネットが12%を出資する。業績への影響は両社とも現時点では「軽微」としている。このほか、有名人を起用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り328文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン