/

この記事は会員限定です

タマホームの22年5月期、営業益を下方修正 資材高で

[有料会員限定]

タマホームは16日、2022年5月期の連結営業利益が前の期比4%増の114億円になったようだと発表した。従来予想から6億円下方修正した。木材が世界的に不足する「ウッドショック」による資材価格の急騰に価格転嫁が追いつかなかった。営業拡大に向けて広告宣伝費用を増やしていることが利益の重荷になった。

売上高は10%増の2407億円と57億円上振れした。新型コロナウイルス禍による在宅需要の高まりで住宅の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り252文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン