/

この記事は会員限定です

三井物産、D2C参入 データ新興プレイドと新会社

[有料会員限定]

三井物産は食品のD2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)事業に参入する。データ分析スタートアップのプレイドと共同出資し新会社を立ち上げた。まず年内に、健康意識の高い働く女性向けの食品や飲料を発売する。D2C型のブランド開発の手法を確立し、2022年以降に食品や日用品メーカーへのノウハウ提供を目指す。

新会社ドットミー(東京・千代田)は三井物産とプレイドから数人が出向し、7月に設立した。年内に新ブランドを立ち上げ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン