/

この記事は会員限定です

生コン用砂に値上げ圧力 資源枯渇、かさむ輸送費

[有料会員限定]

生コンクリート原料に欠かせない砂の値上げ圧力が強まっている。長年の採掘で資源が枯渇し、不足分を遠隔地から取り寄せる必要が出ているためだ。高齢化によるドライバー不足も価格を押し上げる。生コンクリートの生産コストを押し上げる要因になる。

生コンクリートをつくる際、強度を上げる「骨材」として使うのが砂だ。一般的に天然で採取された直径5ミリ以下を指し、5~20ミリのものは「砂利」。人工的に岩を砕いたものは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1052文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン