/

資生堂、銀座に人材開発施設 来秋にオープン

資生堂は、人材開発のための施設を東京・銀座に設立すると発表した。現在の銀座のオフィスフロアを改装して活用する。11月に着工し、完成は2023年秋を見込む。「Shiseido Future University」と名付け、国内外の人材を次世代のリーダーに育成することをめざす。

資生堂は人材育成に力を入れ、22年7~12月期に人的資本強化のために50億円の投資を積み増した。その一環として新施設を設け国内外の全社員の利用を促進する。詳細なプログラムは未定だが「資生堂の歴史や文化からビジネススクールレベルの学びまで実現したい」(同社)という。

グループワークができるスペースやカフェ、ホールなどを設ける予定。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン