/

日鉄興和不動産、マンションをネットで販売

日鉄興和不動産は16日、インターネット上でマンションの販売を始めた。対面の手続きが不要で、時間や場所の制約を受けずに購入できる。新型コロナウイルスを機に高額商品の電子商取引(EC)が広がってきたため、ネット販売に踏み切った。

自社のオンラインストアを通じて販売する。室内の様子を仮想現実(VR)技術を利用して内見できるようにした。選んだ物件の申込費用の支払いやローン審査、本人確認もオンラインで手続き可能。購入を検討する際には対面やビデオ通話、メールなどでスタッフに相談できる。

モデルルームが要らないなど削減した販売コスト分について、物件の購入などに使える100万円分のポイントとして顧客に還元する。マンション購入にかかる初期費用を抑え、顧客の心理的・経済的負担感を減らす。

まず1LDKの物件を対象にサービスを始め、今後は対象を全ての間取りに広げる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン