/

この記事は会員限定です

ワクチン接種証明、紙より作業増えるオンライン申請

[有料会員限定]
日経クロステック

政府は海外への渡航者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)をオンライン申請する仕組みを8月23日に整えたが、利用できるのは9月16日時点で18自治体にとどまる。発行事務を担当する自治体から不評のワケを探ると、デジタル庁が今後取り組むべき課題が見えてきた。

「かえって職員の手間が増える」

オンライン申請には、マイナンバー制度の個人向けサイト「マイナポータル」上で自治...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2280文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン