/

この記事は会員限定です

日本では脱「大衆車」 VW8代目ゴルフ発売

[有料会員限定]
日経クロステック

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は6月15日、8代目となる新型ハッチバック「Golf(ゴルフ)」を日本で同日発売すると発表した。世界の自動車メーカーがベンチマークする「大衆車」の代表格だが、多目的スポーツ車(SUV)や電気自動車(EV)の大衆化が進む中でその役割は小さくなりつつある。日本では販売価格を先代から2割前後高くし、高級路線にかじを切り始めた。

販売台数かつての半分に

欧州では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1872文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン