/

この記事は会員限定です

物言う株主出資、ディズニーに圧力 配信事業再編求める

(更新) [有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】米投資ファンドのサード・ポイントが米ウォルト・ディズニーへの攻勢を強めている。3月までに手放した同社株を改めて取得し、事業再編を求めた。名うてのアクティビスト(物言う株主)が娯楽の雄に圧力をかける背景からは、インターネット動画配信サービスが転機を迎えていることが浮かび上がる。

「成功を確実にするためにより戦略的な経営資源の配分と企業統治体制の変更が要る」。サード・ポイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン