/

この記事は会員限定です

トリプルアイズ山田代表「囲碁AIの開発で技術力高める」

[有料会員限定]

システム開発と人工知能(AI)関連事業を手がけるトリプルアイズが31日、東証グロースに上場する。山田雄一郎代表に事業概要や強みを聞いた。

――事業の特徴は何でしょうか。

「企業向けにシステムを構築するシステムインテグレーション(SI)事業とAI関連事業を2本柱としている。先進的なAIの技術力を磨きながら、企業の現場に役立つように実装できるのが強みだ。技術だけを追いかける他のAIベンチャーとは一線...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り449文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

もうすぐ上場します

新規株式公開(IPO)を目前に控えた企業の事業内容や上場後の成長戦略は。日経新聞電子版「もうすぐ上場します」コーナーでは経営トップのインタビューをまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン