/

クラレ系、ポリエステル長繊維値上げ 原料高を転嫁

クラレグループのクラレトレーディングは、衣料品や産業資材に使うポリエステル長繊維の糸と生地の価格を2022年1月1日出荷分から一斉に引き上げる。値上げ幅は5~15%だ。ポリエステル原料の上昇を転嫁する。値上げの発表は13年3月以来。糸や生地をめぐっては、帝人フロンティア、ユニチカ東レも値上げを表明済みだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン