/

東京ドームホテル、ビアサーバー付き宿泊プラン

東京ドームホテル(東京・文京)は、ビアサーバー付き宿泊プランの提供を始めた。ホテルの客室で生ビールを楽しめる夏季限定プランで、20~40代の男女の利用を中心に想定する。新型コロナウイルス下で飲食店では酒類提供の停止や制限が続くなか、客室のプライベートな空間で気兼ねなく生ビールを満喫できるようにした。

午後2時~10時の間の希望した時間に、ホテルの従業員がビアサーバーを部屋まで届けてくれる。サーバーの容量は約2.8リットルで、グラス約8杯分の生ビールを楽しめる。1室につきビアサーバー1台までの貸し出しとする。

同ホテルの高層階のツインルームが対象で、1部屋2人まで宿泊が可能だ。素泊まりのプランで、料金は1泊あたり1万1000円から。プランの提供期間は8月22日までとする。ビアサーバーの数の都合上、1日5室限定で提供し、インターネットで予約を受け付けている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン