/

この記事は会員限定です

世界の航空、単価引き上げ急ぐ 収益回復には格差

[有料会員限定]

世界の航空会社が単価の引き上げを急いでいる。主要各社の2022年4~6月期の単価を分析すると、新型コロナウイルス禍前の19年の同期比で1~2割上昇する傾向が目立つ。ロシアのウクライナ侵攻による燃料費の高騰などでかさむコストの転嫁に取り組む。ただ地盤とする市場によっては移動制限などで収益回復に差も出ている。

「(人手不足や原油高など)ファンダメンタル(経済の基礎的条件)の困難がコストを上げているが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1064文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン