/

博報堂、グループ横断でデジタル人材400人超採用へ

日経クロステック

博報堂は15日、グループ会社の博報堂DYメディアパートナーズとデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と共に、デジタル人材のキャリア採用を始めたと発表した。複数年かけ400人超を採用する。

採用活動を始めたのは、広告クライアント企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)をマーケティング面やメディア面から支援する3社横断組織「HAKUHODO DX_UNITED」である。博報堂などが定める「DX推進人材」を採用する。

同日から採用の第1弾として、同組織でメディアDXを所管する「博報堂デジタルイニシアティブ」にて、主に営業を担う「デジタルアカウントディレクター」と主に広告運用を担う「パフォーマンスメディアコンサルタント」募集を始めた。人数は合計で最大100人規模。3社で募集するが、本人の適性を考慮し3社のいずれかに入社する。

博報堂グループ3社のいずれかに入社し、入社後は「博報堂デジタルイニシアティブ」のメンバーとして働く(出所:博報堂)

(日経クロステック/日経コンピュータ 大川原拓磨)

[日経クロステック 2021年4月15日掲載]

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン