/

この記事は会員限定です

新興勢、データ経営を先導

請求書の不正を検知/写真で流行を予測 NEXT1000

[有料会員限定]

ビッグデータを企業運営に生かす「データ経営」が進化している。顧客情報や業績情報の活用は広く定着し、最近は契約書や写真といった体系化されていないデータをリスク分析や将来予測に役立てる動きが広がってきた。水先案内の役割を果たしているのが新興企業勢で、保険請求の不正検知やファッションの流行予測といった技術に大手が関心を寄せる。売上高100億円以下の中堅企業「NEXT1000」を対象に、データ経営を支える...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2879文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン