/

ソフトバンク、「iPhone13」最低5万円台から販売

ソフトバンクは15日、米アップルの新型スマートフォン「iPhone13」シリーズの端末販売価格を発表した。ソフトバンクの一定条件を満たした場合の割引制度を活用すると、最低5万円台から利用できる。

17日午後9時から予約の受け付けを始め、24日に発売する。「13」の128ギガ(ギガは10億)バイトモデルは割引前の端末価格で11万5920円。購入者が48回払いにして、2年後に新機種に乗りかえるソフトバンクの割引制度を利用すると5万7960円となる。アップルの日本の公式サイトでは同端末を9万8800円に設定している。

「13Pro」の128ギガバイトは端末代金が14万4000円、割引適用で7万2000円。小型機種の「13mini」は端末代金が10万1520円、割引適用で5万760円とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン