/

この記事は会員限定です

消費マインドの復活を 村田善郎・日本百貨店協会会長 

政策課題を聞く

[有料会員限定]

――岸田文雄首相は「成長と分配」で中間層を分厚くする方針を打ち出しています。

「中間層の復活は望ましいことだ。百貨店は富裕層だけがターゲットではない。確かに富裕層の消費は活発だが、サラリーマン世帯を中心とした中間層を含め一般の国民が百貨店の顧客だ」

「経済成長に欠かせない2軸は設備投資と個人消費だ。個人消費は富裕層だけのものでない。成長と分配によって中間層の消費マインドが高まることは重要だ。安心...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1129文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン