/

この記事は会員限定です

稲盛和夫「突破できると、なんで思わんのや」

「稲盛和夫、かく語りき」(6)

[有料会員限定]

2010年2月、経営破綻した日本航空(JAL)の再建請負人として、80歳手前の稲盛和夫氏は老体にむちを打って官僚体質はびこる巨艦に乗り込んだ。

「晩節を汚すからやめたほうがいい」と周囲が止める中、稲盛哲学を軸に見事に短期間で黒字転換。稲盛経営の正当性を万人に証明してみせたことで、国内のみならず、中国など海外の経営者たちの間でも、絶大な支持を集めるようになった。思想家・哲学者の域に達した稲盛が説く生き方に多...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5855文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン