/

MS&AD傘下の米CVC、投資枠を8000万ドル拡大

MS&ADインシュアランスグループホールディングス(HD)傘下で米国に拠点を置くコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)のMS&AD Ventures(MS&ADベンチャーズ)が、投資枠を8000万ドル(約90億円)拡大する。累計の投資枠は2億ドル(約220億円)となる。

MS&ADベンチャーズは2018年に投資を始めた。主に成長の初期段階までで、MS&ADインシュアランスグループHDやその傘下企業との協業でさらなる事業成長が期待できるスタートアップを対象とする。21年3月末時点で52社に投資した。

19年に出資した米Jupiter Intelligenceと提携し、気候変動による影響を評価できるサービスを20年に始めるなど、出資が事業につながる事例も出ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン