/

NTTコム最新データセンター 「新宿から30分」に勝算

日経ビジネス電子版

JR中央線の三鷹駅からバスで約15分。閑静な住宅街を抜けると企業ロゴも看板もない巨大な建物が突然現れる。この建物はNTTコミュニケーションズ(NTTコム)が運営する東京第11データセンターだ。2021年10月上旬、NTTコムはこの施設を報道陣に公開した。

2020年9月にサービスを開始した東京第11データセンター。敷地面積で1万4200平方メートルとなる大規模施設だが、無人受付と生体認証を組み合わせてセキュリティーを高め、従来のデータセンターよりも入館に要する時間を大幅に短縮できるのが特徴だ。季節に応じて空冷と水冷を切り替える空調機を導入し、消費電力も従来に比べて約6割削減したという。

国内では現在、クラウドサービス事業者によるサーバー投資が活況だ。これまで自社サーバーを主に利用してきた企業が、新型コロナウイルス感染拡大後の在宅勤務拡大などを理由にクラウドサービスも併用したハイブリッドクラウド利用を進めている。

ここに来て、データセンターの国内回帰の動きも出ている。情報漏洩対策の観点からユーザー企業が個人情報保護を強化しており、国内の顧客データの海外移転が難しくなってきた。

「新宿から30分」にこだわる理由

需要の高まりを受けてデータセンターの新設を決めたNTTコムだが、こだわったのが「新宿から30分」という立地だ。これまではレイテンシー(遅延)が少ない都心部や、設置や運営コストが安い地方が多かったが、その中間である住宅街近くに建設した。あえて都市近郊にデータセンターを設けたのはなぜか。

NTTコムが最大の理由に挙げるのが、人口密集地近くでデータセンターを利用したいという根強いニーズに応えるためだ。都心部に比べて導入コストを抑えながらも、エンドユーザーから近い場所でデータセンターを提供することでネットワークの遅延が少ない環境を提供できる。ゲームなど即時性が求められる業界の心をつかんでいる。

さらに都心から近いことで、災害やシステムトラブルなどの異常時に都内から担当者をすぐに派遣できるというメリットも訴求できる。なお、東京第11データセンターは地盤が強固とされる武蔵野台地上にあるため、地震によって被害を受けるリスクが低い点も設置の決め手になったという。

これらの理由から大都市近郊でも勝算ありと踏んだNTTコム。実際、東京第11データセンターのスペースは今後拡張する部分も含めて2年先まで埋まるほど需要が高いという。

もっとも、東京など都市部近郊にデータセンターを開設するのはNTTコムだけではない。例えば、インドのIT大手ZOHOの日本法人であるゾーホージャパン(横浜市)は、東京と大阪でデータセンターを開設すると6月に発表した。米デジタル・リアルティ・トラストと三菱商事の合弁会社であるMCデジタル・リアルティ(東京・港)も、NTTコムの東京第11データセンターと同様に新宿駅から30分ほどで移動できる場所でデータセンターを運営している。

IDC Japan(東京・千代田)の調査によると、国内のデータセンターサービス市場は25年に2兆7987億円と、21年予想比で約6割増える見通しだ。旺盛な需要が続く一方で、競争は激しさを増している。技術発展も著しく、現在の最新設備や技術で新たなデータセンターを開設しても、数年後には時代遅れになってしまう危険もはらむ。単純に新設するだけでなく、いかにユーザーが望むデータセンターを提供できるかが問われることになりそうだ。

(日経ビジネス 石井大智)

[日経ビジネス電子版2021年10月14日の記事を再構成]

日経ビジネス電子版セット

週刊経済誌「日経ビジネス」の記事がスマートフォン、タブレット、パソコンで利用できます。「日経ビジネス電子版」のオリジナルコンテンツもお読みいただけます。日経電子版とセットで月額650円OFFです。

お申し込みはこちらhttps://www.nikkei.com/promotion/collaboration/nbd1405/

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ビジネス

企業経営・経済・社会の「今」を深掘りし、時代の一歩先を見通す「日経ビジネス電子版」より、厳選記事をピックアップしてお届けする。月曜日から金曜日まで平日の毎日配信。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン