/

ロイヤルHD、家庭用冷凍食品を値上げ 円安など受け

ロイヤルホールディングスは15日、自宅で簡単に本格的な料理が味わえる冷凍食品「ロイヤルデリ」の一部商品を5月17日から値上げすると発表した。全56品の5割にあたる28品が対象だ。牛肉など原材料の値上がりに加え、原油高で物流費や包装材の価格が高騰。円安も進んでいるため、コスト上昇分を転嫁する。

人気商品のコスモドリアは580円から650円に70円値上げする。ビーフジャワカレーも530円から580円に50円値上げする。同社は「円安の進行が将来の仕入れ価格に効いてくる。原材料の産地や包装形態などの見直しで価格維持に努めてきたが、販売価格の維持が難しくなった」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン