/

この記事は会員限定です

日立建機、インドネシアに再生部品工場 納期を短縮

[有料会員限定]

日立建機はインドネシアに油圧ショベル向け再生部品の工場を新設する。ジャカルタ近郊の既存工場の敷地内に新たな生産設備を整備して6月に稼働を開始する。インドネシアのほか、タイやマレーシアなど東南アジア各国の部品を回収して再生部品を供給する。これまでのように日本を経由して再生部品を供給するよりも納期を縮め、価格も引き下げる。

油圧シリンダーや油圧ポンプなどの部品を分解・整備して再生する。従来、インドネシア市場向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り310文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン