/

この記事は会員限定です

三井物産、香港で医療保険に参入 カナダ大手と共同出資

[有料会員限定]

三井物産がアジアで医療保険事業に参入する。カナダ保険大手のサンライフと共同で、香港のインターネット専業保険会社に出資した。共同で出資した額の合計は2260万ドル(約25億円)。医療費の拡大で民間保険が普及するなか、新たな保険商品やアプリの開発で連携し需要を取り込む。

出資したのは、2017年に設立された香港初のオンライン専業保険会社である保泰人寿保険(ボウタイ・ライフ・インシュランス)。同社が提供する保険...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り395文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン